FC2ブログ

RIBOT マジンカイザー マジンパワー発動Ver.

魔神パワーを発動し、再び降臨!!

2017_1219_161046-DSC_0064.jpg

OVA「マジンカイザー」よりRIBOT マジンカイザー マジンパワー発動Ver.のレビューです。



・BOX
2017_1211_145551-DSC_0006.jpg
2017_1211_145624-DSC_0007.jpg

月刊ホビージャパン誌上通販限定販売 2017年8月発送 36,180円


・フィギュア本体
2017_1211_150303-DSC_0008.jpg
2017_1211_150321-DSC_0009.jpg

2017_1211_150340-DSC_0010.jpg
胸のエンブレムは「Z」からマジンパワー発動時の「」へ変更されています。


・付属品
2017_1211_151027-DSC_0011.jpg
左上から左右平手首×2、左右持ち手首、カイザーパイルダー、ギガントミサイル、カイザーブレード×2、ファイルカイザーブレード、グリップ×3(カイザーブレード用×2/ファイルカイザーブレード用)、左右肩上部パーツ、ターボスマッシャーパンチエフェクト×2、カイザーブレード出現エフェクト×2、ファイルカイザーブレード出現エフェクト、カイザースクランダー(後述記載)、背中カバー(画像省略)、専用台座(後述記載)

2017_1211_151226-DSC_0012.jpg
飛行形態のカイザーパイルダーが付属。

2017_1211_151336-DSC_0013.jpg
腹部のハッチを展開させ、ギガントミサイルを取り付けれます。

2017_1211_151502-DSC_0014.jpg
カイザーブレード

2017_1211_151545-DSC_0015.jpg
ファイルカイザーブレード
刀身は二つとも銀メッキ処理されております。

2017_1211_151608-DSC_0016.jpg
2017_1211_151649-DSC_0017.jpg
またファイルカイザーブレードの柄のエンブレムは、持ち手に合わせて魔の文字が二種類描かれてます。

2017_1211_151856-DSC_0018.jpg
差し替えで柄とエフェクトを胸に付けることで、ファイルカイザーブレードを取り出すシーンを再現できます。

2017_1211_152133-DSC_0019.jpg
肩部も差し替えでブレード出現時を再現できます。

2017_1211_152307-DSC_0020.jpg
ターボスマッシャーパンチのエフェクトも付属。

2017_1211_152759-DSC_0021.jpg
2017_1211_152833-DSC_0022.jpg
カイザースクランダー装備時。
翼はクリアーレッドで作られており、内部メカが見える構造になってます。

2017_1211_153135-DSC_0024.jpg
専用台座が付属しており、アームが3本付属してます。


・アクション  ※別売りのエフェクトパーツを使用してます。
2017_1211_153325-DSC_0025.jpg

2017_1211_153409-DSC_0026.jpg

2017_1211_153530-DSC_0027.jpg
この「魔」の状態は「マジンガーを悪用するもの」に対して、その対象を破壊する状態です。

2017_1211_153721-DSC_0029.jpg
腹や太股が銀メッキになり、全体の塗装も艶が仕様になってるので今回も手袋必須です(^-^;

2017_1211_153829-DSC_0031.jpg

2017_1211_153937-DSC_0032.jpg

2017_1211_154056-DSC_0034.jpg
大きさはメタルビルドぐらいですが、可動範囲は広くパンチの動作も楽々に。

2017_1211_154354-DSC_0035.jpg

2017_1211_154924-DSC_0038.jpg
腕部を回転させ、拳を飛ばす「ターボスマッシャーパンチ」!

2017_1215_172757-DSC_0040.jpg
2017_1215_173119-DSC_0044.jpg
両手で発射!
付属のエフェクトと台座のアームでこのシーンも再現可能です。

2017_1215_173516-DSC_0048.jpg
ギガントミサイル発射!
同じ頃に発売された超合金版に比べ、ミサイルの造形がされてるのは良いですね(^^

2017_1215_173710-DSC_0049.jpg
光子力ビーム発射!

2018_0106_170010-DSC_0074.jpg
2017_1219_151720-DSC_0019.jpg
胸部から超高熱の熱線「ファイヤーブラスター」!

2017_1215_174302-DSC_0052.jpg

2017_1215_174745-DSC_0053.jpg
肩部のカイザーブレード基部はボールジョイント式なので、前方に構えさせることができます。

2017_1215_175037-DSC_0054.jpg

2017_1215_180813-DSC_0055.jpg

2017_1215_180924-DSC_0057.jpg

2017_1219_150431-DSC_0008.jpg

2017_1219_150614-DSC_0009.jpg

2017_1219_150721-DSC_0010 (2)
2017_1219_150746-DSC_0011.jpg
下半身の可動範囲が広く、深くしゃがむことができます。
実際に動かしてみて、ここまで動くのはビックリしました(^-^;

2018_0106_170714-DSC_0076.jpg

2017_1219_151939-DSC_0021.jpg

2017_1219_152048-DSC_0022.jpg

2017_1219_152356-DSC_0025.jpg
ファイルカイザーブレード抜刀!

2017_1219_152539-DSC_0027.jpg

2017_1219_152722-DSC_0028.jpg
腕部・手首の可動範囲は広いので、両手持ちも可能。

2018_0106_171128-DSC_0079.jpg

2017_1219_153000-DSC_0030.jpg

2017_1219_153219-DSC_0034.jpg

2017_1219_153541-DSC_0038.jpg

2017_1219_153845-DSC_0040.jpg

2017_1219_154037-DSC_0042.jpg
本体のマジンカイザーよりも長い造形なので、大ボリュームです(^^

2017_1219_154408-DSC_0043.jpg
カイザースクランダーを装着。

2017_1219_154544-DSC_0044.jpg

2017_1219_154726-DSC_0046.jpg
スタンドがあるので浮遊状態にするのは問題無いです。

2018_0106_172752-DSC_0087.jpg

2017_1219_155341-DSC_0050.jpg
2017_1219_155202-DSC_0049.jpg

2017_1219_161743-DSC_0068.jpg
カイザーブレード装備のターボスマッシャーパンチ。

2017_1219_155726-DSC_0051.jpg

2017_1219_155916-DSC_0053.jpg

2017_1219_160318-DSC_0058.jpg

2017_1219_160620-DSC_0060.jpg

2017_1219_160834-DSC_0061.jpg
最大技、光子力エネルギーを最大にして放出する「カイザーノヴァ」!

2018_0106_172152-DSC_0084.jpg


2017_1219_161228-DSC_0065.jpg

以上 RIBOT マジンカイザー マジンパワー発動Ver.のレビューでした。

マジンカイザーは様々なメーカーが商品展開され、殆どがバンダイ製のを買ってましたが、今回は千値練で出てたマジンカイザーが気になってたものの、今ではかなり高騰し手が出しずらい状況でしたが、限定でこの仕様での販売が決まったのは嬉しかったですね(^^

メッキ仕上げなので手袋着用で扱ってましたが、途中頭部が割れるアクシデントが起こりなんとか接着剤で直しましたが、皆さんも取り扱いには注意した方がいいかもしれません(-_-;)

造形・可動範囲は素晴らしく高額ではありましたが、それに見合った商品だと私は思ってます(^-^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

75system

Author:75system
特撮好きによる玩具レビューブログです。

コメントは一般常識を守れば大歓迎です。

このブログはリンクフリーです。 希望の方は相互リンクも受け付けております。
また巡回やお礼はしておりませんのでご了承ください。

※作品の紹介はwikiなどから参照してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR