FC2ブログ

超合金魂 GX-75 マジンカイザー

神を超え悪魔すら倒す 大いなる魔神

2017_1104_213337-DSC_0016.jpg

OVA「マジンカイザー」より超合金魂 GX-75 マジンカイザーのレビューです。



・BOX
2017_1103_140155-DSC_0005.jpg
2017_1103_140219-DSC_0006.jpg

2017年8月発売 21,600円


・フィギュア本体
2017_1106_105927-DSC_0017.jpg
2017_1103_141215-DSC_0009.jpg


・付属品
2017_1103_142833-DSC_0011.jpg
左上から左右平手首、左右持ち手首×2、交換用フェイスパーツ、カイザーパイルダー、交換用胸エンブレム、ファイルカイザーブレード、カイザーブレード×2、ブレード出現再現パーツ×2、腰ジョイント、背中ジョイント、スクランダージョイント、カイザースクランダー(後述記載)、左右カイザースクランダー用主翼(後述記載)、ケース台座(後述記載)、支柱A/B(後述記載)、クリップ(画像省略)

2017_1103_141027-DSC_0007.jpg
頭部のカイザーパイルダーは取り外し可能で、フェイスパーツを交換することで起動前の状態にすることができます。

2017_1103_142949-DSC_0012.jpg
飛行形態のカイザーパイルダーも付属。

2017_1103_143038-DSC_0013.jpg
腰部のハッチは取り外し可能で、

2017_1103_143207-DSC_0014.jpg
ファイルカイザーブレード

2017_1103_151016-DSC_0044.jpg
差し替えで柄を胸エンブレムに付けることで、ファイルカイザーブレードを取り出すシーンを再現できます。

2017_1103_143416-DSC_0016.jpg
カイザーブレード

2017_1103_143533-DSC_0017.jpg
肩部も差し替えでブレード出現時を再現できます。

2017_1103_143857-DSC_0019.jpg
カイザースクランダー

2017_1103_144204-DSC_0020.jpg
2017_1103_144238-DSC_0021.jpg
カイザースクランダーを装着した状態。
なお、カイザースクランダーの主翼は可動式の物と交換することができます。

2017_1103_144452-DSC_0022.jpg
腰ジョイントを使うことで、腰部に付いた状態にもできます。

2017_1103_143642-DSC_0018.jpg
専用の台座が付属。
台座の内のブリスターに使わないパーツを入れることができます。

2017_1103_144857-DSC_0023.jpg
支柱は本体に取り付けでき、カイザースクランダーも支柱に付けられます。


・アクション  ※別売りのエフェクトパーツを使用してます。
2017_1103_145024-DSC_0024.jpg
OVA版は「兜 十蔵」博士が、Zやグレートを越えるマジンガーとして建造した物となってます。(スパロボ版だとマジンガーにゲッター線を当てて変化した姿ですが)

2017_1103_145114-DSC_0025.jpg
飛行形態のカイザーパイルダーが付属してるのは珍しいですね(^^;

2017_1103_145239-DSC_0026.jpg
マジンカイザー起動!

2017_1103_145319-DSC_0027.jpg

2017_1103_145415-DSC_0029.jpg
関節部には金色の電解メッキ処理がされてるので、見栄えは良いです(^-^

2017_1103_145616-DSC_0031.jpg
超合金はスパロボ超合金で商品化されましたが、今回のがOVAのデザインに近い造形ですね。

2017_1103_145732-DSC_0032.jpg
2017_1103_150015-DSC_0034.jpg
「ターボスマッシャーパーンチッ!
両腕は取り外しできるので、ターボスマッシャーパンチも再現できます。

2017_1103_150142-DSC_0036.jpg
「ギガントミサイル、発射!

2017_1103_150318-DSC_0038.jpg
2017_1103_150541-DSC_0039.jpg
角は前方に倒せるので「冷凍ビーム」時もでき、他のエフェクトで「光子力ビーム」っぽくできます。

2017_1103_151050-DSC_0046.jpg
2017_1103_151340-DSC_0047.jpg
腕の可動範囲が広いので、胸のファイルカイザーブレードを持つことができます。

2017_1103_151605-DSC_0048.jpg
「カイザァァァーブレェェェェーードッ!

2017_1103_152335-DSC_0049.jpg
胸のエンブレムが外せれるので、ファイルカイザーブレード時の姿を再現できます。

2017_1104_213439-DSC_0017.jpg

2017_1104_214000-DSC_0019.jpg

2017_1104_214115-DSC_0021.jpg

2017_1104_214311-DSC_0023.jpg

2017_1104_214537-DSC_0024.jpg
胸の放熱板は上下に可動するので、両手で持つ際の支障が少ないです。

2017_1104_214831-DSC_0026.jpg

2017_1104_215153-DSC_0028.jpg

2017_1104_215335-DSC_0029.jpg
「カイザーブレード!」

2017_1106_102922-DSC_0005.jpg

2017_1104_215501-DSC_0030.jpg

2017_1106_102820-DSC_0004.jpg

2017_1104_215830-DSC_0033.jpg
スパロボ超合金だと別売りで再現してましたが、今回は付属してるのは嬉しいですね(^^

2017_1106_102627-DSC_0001.jpg

2017_1106_102733-DSC_0003.jpg

2017_1106_104347-DSC_0006.jpg
2017_1106_104429-DSC_0008.jpg
カイザースクランダーと合体。
ただ、飛行時を再現するのに持ってるスタンドだと不安なので写真は角度限定で(^-^;

2017_1106_104748-DSC_0009.jpg
翼を可動式に変更。
この翼の形状が一番見慣れてますね(^^

2017_1106_104854-DSC_0010.jpg
2017_1106_105008-DSC_0011.jpg
「ファイヤーブラスターッ!」

2017_1106_105302-DSC_0012.jpg


2017_1106_110034-DSC_0018.jpg
付属の台座と合わせて。

2017_1106_110054-DSC_0019.jpg
下のロゴと格納庫風のスタンドで素立ちでも様になりますね。


2017_1106_105706-DSC_0016.jpg

以上 超合金魂 GX-75 マジンカイザーのレビューでした。

スパロボ超合金版よりスタイルがより近くなり、サイズも約20㎝と大ボリュームなので個人的には満足してます(^^
電解メッキによる関節も見栄えが良く、顔も細かく塗装され付属品も多いので遊びの幅は大きいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

75system

Author:75system
特撮好きによる玩具レビューブログです。

コメントは一般常識を守れば大歓迎です。

このブログはリンクフリーです。 希望の方は相互リンクも受け付けております。
また巡回やお礼はしておりませんのでご了承ください。

※作品の紹介はwikiなどから参照してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR