FC2ブログ

S.H.Figuarts ゴモラ

怪獣殿下

2017_1003_005547-DSC_0001.jpg

ウルトラマン」よりS.H.Figuarts ゴモラのレビューです。



「ジョンスン島」に生息していた1億5000万年前の恐竜「ゴモラザウルス」の生き残りとして発見された怪獣。

長い眠りで力が弱まっており、阪神大学の中谷教授の指揮下、日本万国博覧会へ展示するためにUNG麻酔弾によって生け捕りにされるも、空輸中に麻酔が切れて暴れだし高度2000メートルの高さから六甲山に落下したショックで、本来の力と闘争本能を取り戻す。

ウルトラマンと戦いではその強力な尻尾で叩きのめし、エネルギー切れ寸前まで追い込んだりと強敵として描かれた。


・BOX
2017_0920_152200-DSC_0053.jpg
2017_0920_152221-DSC_0054.jpg

2017年7月発売 8,964円


・フィギュア本体
2017_0920_152545-DSC_0055.jpg
2017_0920_152608-DSC_0056.jpg


・付属品
2017_0920_152645-DSC_0057.jpg
左から左右平手首、交換用角パーツ、交換用尻尾パーツ

2017_0920_152726-DSC_0058.jpg
2017_0920_152927-DSC_0059.jpg
交換用パーツを使うことで、角が折れた状態や尻尾がちぎれた状態にすることができます。


・アクション  ※別売りのエフェクトパーツを使用してます。
2017_0926_005134-DSC_0011.jpg
ゴモラザウルスの化石を探しに「ジョンスン島」へ探しに行ったら、まさかの生体を発見。

2017_1003_005601-DSC_0002.jpg

2017_1013_164128-DSC_0027.jpg
長い眠りで力が弱まっていたので、阪神大学の「中谷教授」の指揮下、日本万国博覧会へ展示するために生け捕りにされることになるのだが・・・・

2017_1013_164232-DSC_0028.jpg
空輸中に麻酔が切れて暴れだし、高度2000メートルの高さから六甲山に落下したショックで、本来の力と闘争本能を取り戻す。

2017_1013_164422-DSC_0029.jpg
2017_1013_164524-DSC_0030.jpg
シンプルな造形で怪獣のスタンダードな姿でもあり、今でも根強い人気を誇ってますね(^^


2017_1014_182438-DSC_0001.jpg
ウルトラマンとの対決。

2017_1014_182823-DSC_0002.jpg
2017_1014_182938-DSC_0003.jpg

2017_1014_183155-DSC_0004.jpg
2017_1014_183313-DSC_0005.jpg

2017_1014_183635-DSC_0006.jpg

2017_1014_183717-DSC_0007.jpg

2017_1014_183944-DSC_0008.jpg

2017_1014_193109-DSC_0009.jpg

2017_1014_193415-DSC_0011.jpg

2017_1014_193537-DSC_0012.jpg

2017_1014_193824-DSC_0013.jpg

2017_1014_194206-DSC_0014.jpg

2017_1014_194419-DSC_0016.jpg

2017_1014_194641-DSC_0017.jpg

2017_1014_194747-DSC_0018.jpg

2017_1014_195109-DSC_0019.jpg

2017_1014_195236-DSC_0020.jpg
何とか善戦するも、遂にカラータイマーが点滅し始める!

2017_1014_195433-DSC_0022.jpg

2017_1014_195637-DSC_0023.jpg

2017_1014_195756-DSC_0025.jpg

2017_1014_212032-DSC_0026.jpg

2017_1014_212414-DSC_0028.jpg

2017_1014_212605-DSC_0030.jpg

2017_1014_212854-DSC_0031.jpg
強力な尻尾を振り回し、ウルトラマンを叩きのめしていく。

2017_1014_213038-DSC_0033.jpg
エネルギー切れ寸前まで追い込み、地底に逃亡。
ウルトラマンを撤退にまで追い込んだことから、初の前後編通じて登場した怪獣としてインパクトは非常に強いです。


2017_1017_231033-DSC_0015.jpg
その後、大阪市内に出現。

2017_1017_231402-DSC_0018.jpg
2017_1017_231640-DSC_0019.jpg

2017_1017_232037-DSC_0020.jpg
科特隊と自衛隊の攻撃も物ともせず進行するゴモラ。

2017_1017_232415-DSC_0022.jpg
2017_1017_232656-DSC_0023.jpg
巨大な尾が脅威と認識し「マルス133」によって尻尾を切断することに成功する。

2017_1017_232940-DSC_0025.jpg

2017_1017_233120-DSC_0026.jpg
尻尾を無くしたゴモラが鳴きながら移動し逃亡したのは、なんか可哀そうな気持ちになります(-_-;)

2017_1017_233219-DSC_0027.jpg
切断された尻尾はトカゲの尻尾のように、その後もしばらく動いていた。

2017_1017_233321-DSC_0028.jpg
その尻尾も科特隊と自衛隊の攻撃で沈黙。


2017_1017_233844-DSC_0029.jpg
すぐに大阪城付近に出現。

2017_1017_234050-DSC_0031.jpg
科特隊と自衛隊の奮戦むなしく大阪城を破壊する。

2017_1017_234444-DSC_0033.jpg
2017_1017_234619-DSC_0034.jpg
ハヤタのマルス133の攻撃で鼻の角を破壊。
よく間違えられやすいですが、ウルトラマンが折ったと勘違いされてるのが多いんですよね(^-^;

2017_1017_234751-DSC_0036.jpg

2016_1223_134045-DSC_0095.jpg
無くしてたベータカプセルを取り戻し、ウルトラマンに変身。

2017_1017_235355-DSC_0037.jpg

2017_1017_235629-DSC_0038.jpg

2017_1017_235838-DSC_0039.jpg

2017_1017_235918-DSC_0040.jpg

2017_1018_000100-DSC_0041.jpg

2017_1019_230500-DSC_0002.jpg

2017_1019_230749-DSC_0003.jpg
ウルトラマンに尻尾攻撃するも、

2017_1019_231031-DSC_0004.jpg
尻尾が無いので空振りし、蹴りを食らわされる。

2017_1019_231239-DSC_0005.jpg

2017_1019_231737-DSC_0008.jpg
2017_1019_231913-DSC_0010.jpg

2017_1019_232111-DSC_0011.jpg

2017_1019_232322-DSC_0013.jpg
頭部にパンチを二発叩きこむ。
高い体力も科特隊と自衛隊の攻撃やウルトラマンとの連戦になると徐々に少なくなっていきます。

2017_1019_232505-DSC_0014.jpg

2017_1019_232659-DSC_0015.jpg

2017_1019_232846-DSC_0018.jpg
地中に逃げるゴモラを掴んで放り投げる。

2017_1019_233300-DSC_0021.jpg
トドメのスペシウム光線!

2017_1019_233608-DSC_0023.jpg

2017_1019_233840-DSC_0024.jpg
こうして退治されたもののはっきり言えばゴモラは被害者側の立場です。
いきなり知らない所に来させられ、攻撃を受けるという理不尽な役周りでもありましたね(^-^;


2017_1014_213343-DSC_0034.jpg

以上 S.H.Figuarts ゴモラのレビューでした。

構造的にSHMのゴジラ系と似てるので良く動かせ、造形や塗装もしっかりと初代に出た個体を再現してると思うのでとても良い出来です。
尻尾もグリグリ動かせ、破損した箇所のパーツも付属と個人的に満足な商品です(^^

S.H.Figuarts ウルトラマン 50th Anniversary Editionのレビュー
S.H.Figuarts バルタン星人のレビュー
S.H.Figuarts メフィラス星人のレビュー
S.H.Figuarts ダダのレビュー
S.H.Figuarts ゼットンのレビュー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

75system

Author:75system
特撮好きによる玩具レビューブログです。

コメントは一般常識を守れば大歓迎です。

このブログはリンクフリーです。 希望の方は相互リンクも受け付けております。
また巡回やお礼はしておりませんのでご了承ください。

※作品の紹介はwikiなどから参照してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR